コイボクシュシビチャリ川

Data::route::mapimage
ルート
コイボクシュシビチャリ川
距離(km)
5.73
累計登高度(m)
293
累計下降度(m)
12
行動時間(h)
4.0
グレード
滑滝(6.00)

コイボクシュシビチャリ川は、静内川の源流域の名称。

静内川シュンベツ川と別れてメナシベツ川と名前を変え、さらにコイカクシュシビチャリ川と分かれてコイボクシュシビチャリ川と名前を変える。

静内から道道静内中札内線および、コイボク林道を経由して清和橋から入渓するのが通常であるが、現在は車はおろか、歩行者の通行も禁止されている。

道道静内中札内線は静内ダムで閉鎖されており、北電関係者や林業関係者、工事関係者でなければ通行することは出来ない。ここから歩行するとなると、入渓地点までは 40km を超える道のりとなる。

三石ダムから高見ダムへ乗っ越すルートもあるが、こちらも特別なコネがなければ、高見ダムから先へは通行することが出来ない。なお、この道は非常に荒れていて、 SUV などでなければ通行は困難である。また、途中にゲートが複数あり、どこまで入れるかは不確定である。高見橋から歩くと、入渓地点までは3~4時間ほどである。

コイボクシュシビチャリ川遡行図[image/jpeg:99kB]
コイボクシュシビチャリ川遡行図

コイボク林道の清和橋から入渓する。 Co610 までは河原が続いている。 Co630 と Co690 にゴルジュがある。 Co720 には渦を巻くを持った洗濯釜のがある。泳いでに取り付くことも出来るが、水量が多いと渦に巻き込まれて脱出出来なくなることもあるので注意が必要だ。この滝から先には魚影は見られなくなる。 Co810 三股には快適な天場がある。

関連イベント

山行一覧 01~07(07件中)
山行名 開始日時 終了日時 山域
[沢・岩] コイボクシュシビチャリ川本流遡行 2009年09月05日(土) 09日(水) 中日高
[沢・岩] 無名沢三ノ沢~一八三九峰遡行 このメッセージが表示されたコンテンツをご覧になりたい方は Twitter にて管理人にお知らせください。
[沢・岩] コイカクシュサツナイ岳北東面直登沢・一八三九峰北面直登沢遡行 2006年08月20日(日) 23日(水) 中日高
[沢・岩] 札内川八ノ沢・一八二三峰北西面直登沢遡行 2005年09月11日(日) 14日(水) 中日高
[沢・岩] コイカクシュサツナイ岳南面直登沢遡行 08月07日(日) 10日(水) 中日高
[沢・岩] 一八二三峰南面直登沢遡行 1994年08月22日(月) 25日(木) 中日高
[沢・岩] 夏合宿 コイボクシュシビチャリ川本流・札内岳南東面直登沢遡行 1991年08月06日(火) 12日(月) 中日高・北日高

関連ルート

ルート一覧 01~07(7件中)
ルート名 グレード 行動時間(h) 距離(km) 標高差(+m) 標高差(-m)
[沢・岩] 無名沢三ノ沢 函函函函滝滝滝淵淵淵滑滑藪藪 9.0 3.67 1253 3
[沢・岩] 一八三九峰北面直登沢 函函函函滝滝滝滝滑滑藪 7.0 2.10 1049 1
[沢・岩] 一八二三峰北西面直登沢 函函函滝滝滝滝滝淵淵滑滑滑藪 6.0 2.35 996 0
[沢・岩] 一八二三峰南面直登沢 函函函函函滝滝滝滝滝淵滑滑滑滑 12.0 4.05 1161 0
[沢・岩] 無名沢 函函函函滑滑滝淵淵淵 5.0 0.00 0 0
[沢・岩] コイボクシュシビチャリ川本流 函函滝滝滝淵滑滑滑藪 6.0 3.06 1168 5
[沢・岩] コイカクシュサツナイ岳南面直登沢 函函函滝滝滝淵淵滑滑藪藪 5.0 3.13 975 69
Usertime : 0.16 / Systemtime : 0.02