日記の検索 [タグ:日高山脈 戸蔦別川] 01~10(21件中)

クマさんに通せんぼされる

ふ~ちゃん
P8144225.JPG
スラブ

山スキー沢に引き続き、戸蔦別川八ノ沢および十ノ沢へ行った。今年の北日高はどこも雪渓が多いが、いずれも遡行ルートはたいした雪渓もなくそこそこ楽しめた。十ノ右股は大量のデブリによって荒れており、せっかくの美渓が台無しとなっていた。

~続きがあります~

札内岳で雷鳴に追われる

ふ~ちゃん
P8123861.JPG
Co1240 この雪渓は潜った

現役とのクワウンナイを前にまだしばらく日にちも空いているし、天候もそこそこらしいのでどこに行こうかと思っていたが、どうにも今年はどこへ行っても雪渓・デブリに苦しめられそうなので日高の核心部に入る勇気が出ない。たまたま HYML戸蔦別川界隈の山行報告が相次いだので、そちら方面を散策する事を決めた。いつかは再訪しなければと思いつつ何故か機会のなかった山スキー沢ガケノ沢戸蔦別川八ノ沢、それに十ノを、以前の山行とは逆のルートで行ってみる事にする。

~続きがあります~

夏合宿という名のマンツー山行

ふ~ちゃん
大滑滝 2[image/jpeg:251kB]
大滑滝 2

今年、 MITWV には4人の新人が入った。数年ぶりに本格的に登りを行い、夏合宿も復活させるべく今回の計画が立てられたが、紆余曲折あって、結局参加部員は一名だけとなってしまった。とても夏合宿とは言い難い陣容ではあるが、せっかく参加してくれた三好にはしっかりと良い経験をしてもらいたい。入山からいきなりあいにくの天候となり、下山後には予想外の展開もあったが、何とか予定を貫徹した。

~続きがあります~

エサオマン入ノ沢は倒木の森となっていた

ふ~ちゃん
P8279000.JPG
F5

最近は日高のもネタ切れで、どこに行こうか悩む事が多い。いや、まだ未遡行の課題はいくつか残されているが、異常にアプローチが長かったり、とても1人では遡行できるとは思えない難渓ばかり残ってしまっている。気軽に日高の沢に出かけるにはどうでもいいような枝沢や、過去に一度行ったところの再訪とならざるを得ない。そんなわけで今回は、初遡行時には雪渓が多く、再踏査が必要と以前から思っていたカタルップ沢に行って来た。というのは言い訳で、それはつまり沢に行ったという既成事実を作っただけのことかも知れない。

~続きがあります~

秋の幌尻沢に巨大イワナを追う

ふ~ちゃん
2009-09-19 幌尻沢
幌尻沢

幌尻沢は新版の「北海道の山と谷」には掲載されなくなった、忘れ去られたである。しかし、日高の最高峰幌尻岳の唯一の直登沢なので、一度は遡行しておかないと行けない。この沢の最大の問題は、長い林道のアプローチであるが、今回は戸蔦別川から山越えでアプローチすることにした。

~続きがあります~

海の日オヤジ山行 ピリカペタヌ沢~札内岳

ふ~ちゃん
大滝[image/jpeg:271kB]
大滝で記念撮影

さいが、あめを誘ってピリカペタヌ沢から札内岳へ行って来た。当初、カムエクを計画していたが紆余曲折の末札内岳となった。天気はイマイチだったが、オショロコマ釣りなどをしてそれなりに楽しんだ。

~続きがあります~

エサオマントッタベツ岳北東面直登ルンゼ

ふ~ちゃん
Co1500 二段直瀑[image/jpeg:150kB]
Co1500 ここが一番難しい

初めてエサオマントッタベツ川本流を遡行した時に、山頂であったおじさんが「先週、間違えて直登沢の方に入ってしまった」というような話をしていた。そのときは、どうやったら間違えるんだろうぐらいに聞いていたが、遡行可能な場所なのだろうかと、ずっと気になっていたである。北東面の沢であるため、雪解けが遅くなかなか実行出来なかったが、ようやく遡行することが出来た。

~続きがあります~

戸蔦別川~妙敷山

ふ~ちゃん
Co900-960 二段の下部[image/jpeg:149kB]
直登出来そうだったが出来なかった
Co900-960 二段上部[image/jpeg:149kB]
こっちはなんとか直登した

今日は妙敷山に南西面から登り、南面を下る予定だ。これら二つの地形図上に名前が書いていないので、正式な名称があるかどうかは不明。最近はネタ切れでこういう重箱の隅をつつくような山行ばかりだが、中には当たりも有るので・・・有るか?有るかなー?うーん・・・。まぁ、とりあえずきっと今回は Co900 屈曲点にはなんかあるだろう。

~続きがあります~

戸蔦別川六ノ沢~伏美岳

ふ~ちゃん
Co1260[image/jpeg:163kB]
気持ちよくシャワーを浴びて登る
札内岳[image/jpeg:137kB]
まだ雪渓の多い札内岳

~続きがあります~

戸蔦別川~北戸蔦別岳~額平川~幌尻岳~新冠川~カムイ岳

ふ~ちゃん
Co1130-1150[image/jpeg:174kB]
戸蔦別川右股
Co1120-1140大滝[image/jpeg:118kB]
額平川本流
Co1550庭園[image/jpeg:145kB]
幌尻東カール沢

戸蔦別川から額平川新冠川と3つの河川を使って北日高を周遊した。いずれも難しい所はないが、幌尻北カール幌尻東カールはさすがに爽やかで素晴らしいルートだった。

~続きがあります~

日誌検索フォーム
日付
Usertime : 0.14 / Systemtime : 0.08