日記の検索 [タグ:日高山脈 札内川] 01~10(21件中)

日記:2193

このメッセージが表示されたコンテンツをご覧になりたい方は Twitter にて管理人にお知らせください。

  • 日記:2193
  • 2020年02月19日(水) 20:44 更新
  • 5686 閲覧
  • 公開レベル 3

日記:820

このメッセージが表示されたコンテンツをご覧になりたい方は Twitter にて管理人にお知らせください。

  • 日記:820
  • 2020年02月19日(水) 20:46 更新
  • 7855 閲覧
  • 公開レベル 3

記念別沢は日高三大迷い沢

ふ~ちゃん
記念別沢三段の滝
記念別沢三段の

この日は前日のニオベツ川に続いて楽古川を遡行しているはずだったが、寒さのために下山してしまった。その後、道の駅なかさつないへ移動。ワンセグテレビで週間予報をチェック。数日は天気が安定するとこと確認し、記念別沢を遡行することに決めた。記念別沢を遡行するのは登りを始めた18年前以来である。

~続きがあります~

コイカクシュサツナイ川~コイカクシュサツナイ岳~ヤオロマップ右沢

ふ~ちゃん
Co770 大滝[image/jpeg:298kB]
コイカクシュサツナイ岳北東面右股直登沢
Co790 函滝[image/jpeg:249kB]
ヤオロマップ右沢

中ノ岳ノ沢の後、脱力状態になって次のへ向かう意欲がなかなかわいてこないが、早めに気持ちを切り替えて無理矢理にでも沢に行かないとこのまま沢の季節が終わってしまうような気がする。本当は今シーズン中にキムクシュベツ川シュンベツ岳西面直登沢などを片づけてしまいたかったが、これらのゴルジュを一人で突破する精神力は今の私にはない。今回はアプローチが容易なコイカクシュサツナイ川遡行し、コイカクシュサツナイ岳に登り、ここ数年の課題だったヤオロマップ右沢を下降した。ヤオロマップ右沢ルートルオマップ川ほどではないが泳ぐゴルジュの沢で、一人で下降するには十分に過酷な沢だった。

~続きがあります~

岩内川~岩内岳~スマクネンベツ沢~中岳

ふ~ちゃん
Co670[image/jpeg:281kB]
岩内岳東面直登沢 Co670 左岸直登
Co860[image/jpeg:251kB]
札内中岳北東面直登沢 Co860 左岸を直登

札内川の支流岩内川から岩内岳に登り、スマクネンベツ沢に下り P1628 (通称中岳)を巡ってきた。いずれも日高の中では小さな嶺で、多少谷は深いがたいしたことはないだろうと、軽く見ていたが、いずれも手強いでハードな山行となった。

なお、 P1628 中岳は、他の地域の中岳との混同を避けるため、「札内中岳」と表記した。

~続きがあります~

札内川八ノ沢~一九〇三峰/札内川七ノ沢~一八二三峰

ふ~ちゃん
Co1240-1290 大滝[image/jpeg:150kB]
一九〇三峰南東面直登沢左沢
Co1030-1060 多段の滝[image/jpeg:149kB]
札内川七ノ沢阿形沢

一九〇三峰南東面直登沢左沢と、阿形沢で今年の本格的な登りを締めてきた。阿形沢はやっぱり反吐が出るほどの滝沢だった。この後は南東部や北西部の易しそうな沢の探索へと転じたい。

~続きがあります~

日記:2157

このメッセージが表示されたコンテンツをご覧になりたい方は Twitter にて管理人にお知らせください。

  • 日記:2157
  • 2020年02月19日(水) 19:52 更新
  • 1955 閲覧
  • 公開レベル 3

コイカクシュサツナイ川~ピラトコミ山

ふ~ちゃん
Co630[image/jpeg:149kB]
Co630 左岸を直登する
Co660-680 二段[image/jpeg:150kB]
Co660-680 左岸を高巻く
Co680-700 連瀑[image/jpeg:135kB]
Co680-700 さらに左岸を高巻く

ピラトコミ山東面直登沢遡行した。もっと簡単なかと思っていたが、意外や意外手強い沢だった。もっとも、途中でヘルメットを忘れたことに気づき、ノーヘル山行であったため、いつもより精神的負担が大きかったことを考慮した方がよいかも知れないが。

~続きがあります~

札内川七ノ沢~一八二三峰

ふ~ちゃん
Co1330-1350ハング[image/jpeg:155kB]
Co1330-1350ハング

近年、恒例となっている秋の一八二三峰。今年もこれでシメになるかな。暖かければ簡単なをもう少し行きたいけど。

~続きがあります~

ヤオロマップ左沢~ヤオロマップ岳

ふ~ちゃん
Co630函滝[image/jpeg:139kB]
Co630 函滝

今回はあまいものこさん提唱の札内川二ノからヤオロマップ川へ乗っ越すルートの検証をかねて、ヤオロマップ左沢遡行してきた。乗っ越しルートはそれなりに使えることは使えるが、やはり帰りは少し苦労しそうだ。ヤオロマップ左沢は詰めのルートを間違ってしまったが、全体にガレの埋める沢ではある。

~続きがあります~

日誌検索フォーム
日付
Usertime : 0.14 / Systemtime : 0.04