一九六七峰

Data::map::mapimage
地図
一九六七峰
緯度
北緯 42°46 ′20.11″
経度
東経 142°42 ′23.24″
標高(m)
1967.00
磁針方位
西偏度約 8°56′

一九六七峰は、日高山脈で最も不遇な山のひとつ。日高第3位の標高を誇りながら、“無名峰”であるためにほとんど注目されることがなく、単独で目指されることは少ない。標高名称も一八三九峰一八二三峰ほど定着されておらず、現在の実標高がそのまま呼ばれているだけだ。かつては1940峰や1958峰など、標高改訂の都度、呼ばれ方が変わっている。

これだけ立派な山が“無名峰”のままではあまりに忍びないので、是非固有の名称をつけたい。一九六七峰の名が定着すればいいが、次に標高の改訂があった場合に、果たして一九六七峰の名がそのまま使われ続けるだろうか。一般的な日高の山の命名ルールから言えば、ポンチロロ川源頭なので、『ポンチロロ岳』だろうか。しかし、この山に『ポン』の字は似つかわしくない。せめて、『南千呂露岳』とかだろうか。二岐沢のアイヌ語名は何というのだろうか。立派な名前があるならそれを採用したい。『ポンチロロ岳』の名はこの山の北西の P1857 に採用したい。

関連イベント

山行一覧 01~08(08件中)
山行名 開始日時 終了日時 山域
[氷・雪] 一九六七峰~北戸蔦別岳~伏美岳縦走 2017年03月08日(水) 12日(日) 北日高
[沢・岩] 戸蔦別川八ノ沢・十ノ沢遡行 2013年08月13日(火) 14日(水) 北日高
[沢・岩] 一九六七峰西面直登沢遡行 2011年08月21日(日) 23日(火) 北日高
[道・藪] 伏美岳~一九六七峰縦走 2008年05月03日(土) 05日(月) 北日高
[沢・岩] 一九六七峰西面直登沢・ルベシベ山南西面直登沢遡行 2007年07月06日(金) 08日(日) 北日高
[沢・岩] 一九六七峰東面直登沢遡行 2006年07月08日(土) 09日(日) 北日高
[氷・雪] 日高山脈全山縦走 2003年03月29日(土) 04月11日(金) 日高山脈
[氷・雪] GW山行 ピパイロ岳~幌尻岳~十勝幌尻岳縦走 1993年04月29日(木) 05月05日(水) 北日高

関連ルート

ルート一覧 01~04(4件中)
ルート名 グレード 行動時間(h) 距離(km) 標高差(+m) 標高差(-m)
[沢・岩] 一九六七峰東面直登沢 滝滝滝滑滑藪 4.0 2.03 949 0
[沢・岩] ポンチロロ川 滝淵 5.0 5.08 1048 0
[沢・岩] 一九六七峰西面直登沢 函函函滝滝滝滑藪藪藪 5.5 2.41 944 0
[沢・岩] 戸蔦別川十ノ沢左股 函滝滝滝滑 3.0 2.00 949 0
Usertime : 0.1 / Systemtime : 0.02