ルートルオマップ川

ルートルオマップ川は、中ノ岳神威岳ソエマツ岳を源流とする歴舟川の支流。地形図上の名称は「歴舟中の川」であるが、当サイトではアイヌ語の「ルートルオマップ」の名前を使用する。

中ノ川林道

中ノ川林道のルート図
ルート名
中ノ川林道
距離(km)
7.70
標高差(+m)
397
標高差(-m)
287
行動時間(h)
2.5

ルートルオマップ川沿いの農道を走っていると、途中から林道に変わる。 Co211 分岐にゲートがあるが、解放されていることが多い。林道は右岸から左岸に移って、2本目の枝沢出合で通行止めとなっている。

林道跡はその後も続いているが、荒れており自転車などが利用出来る状況ではない。支五ノ出合の神威橋から先の林道は更に荒れているが、沢に降りると巨大なが待ちかまえているので、我慢して林道を進んだ方が良い。下降時にはこの淵を泳ぐのも良い。

ルートルオマップ川

ルートルオマップ川のルート図
ルート名
ルートルオマップ川
距離(km)
10.10
標高差(+m)
438
標高差(-m)
198
行動時間(h)
5.0
グレード
函滝(5.00)

枝沢を使って適当にに降りると、広い河原となっている。川が北を向き、細かく屈曲しているあたりにがあり、微妙なへつりか泳ぎで通過する。留取岳南東の沢が合流し、川が南に向くと、直登不可能な函滝があって、S字峡と呼ばれるゴルジュとなっている。ここは遡行不能なので、左岸の明瞭な踏み跡を利用する。 Co430 の十字峡は左股が合流してから、深い淵となっている。右岸を簡単に高巻けるが、泳いでこそこの沢の醍醐味だ。本流は直登不能なとなっており、いずれにしても右岸を高巻かねばならない。神威岳北東面直登沢(支七ノ沢)の少し手前にもう一つゴルジュがあるが、ここも右岸に巻き道がある。

関連イベント

山行一覧 01~04(04件中)
山行名 開始日時 終了日時 山域
[沢・岩] 中ノ岳ノ沢遡行 2008年08月13日(水) 16日(土) 南日高
[沢・岩] ソエマツ岳南西面直登沢遡行 2006年08月12日(土) 15日(火) 南日高
[沢・岩] ペテガリ沢C沢・中ノ岳北東面直登沢遡行 2004年08月01日(日) 03日(火) 中日高
[沢・岩] 夏合宿 ペテガリ沢A沢・神威岳北東面直登沢遡行 1994年07月28日(木) 08月02日(火) 南日高

関連ルート

ルート一覧 01~06(6件中)
ルート名 グレード 行動時間(h) 距離(km) 標高差(+m) 標高差(-m)
[沢・岩] 神威岳北東面直登沢 函函函滝滝滝淵淵淵滑滑 7.0 3.92 1073 1
[沢・岩] 中ノ岳北東面直登沢 函函函滝滝滝淵滑滑藪 5.0 2.64 973 33
[沢・岩] 中ノ岳ノ沢 函函函函函滝滝滝淵淵淵淵滑滑滑滑藪藪藪 15.0 5.13 949 16
[沢・岩] ソエマツ岳北面直登沢 函滝滝淵 4.0 3.32 1097 0
[沢・岩] ルートルオマップ川支五ノ沢 0.0 0.00 0 0
[沢・岩] ルートルオマップ川支六ノ沢 函函函函滝淵淵淵淵淵 4.0 3.80 356 208
Usertime : 0.1 / Systemtime : 0.01