日記の検索 [タグ:表大雪] 01~10(22件中)

黒岳沢で谷口ケイに線香をあげる

ふ~ちゃん
F3Jj0zuV11cwFRADJmGHavh-138H5YImrJrdZmjZscvpXCxjqaprNRFK2dUBqpXPwcYVuNGILmc=w1920-h1080-no
直登ルンゼ(1240)

別にそう決めているわけではないが、アテネ以来オリンピックイヤーはおやぶんと登りが恒例となっている。今年は神威岳南東面と一八三九峰南面を計画したが、数日前の大雨で元浦川林道が閉鎖されて変更を余儀なくされた。その上、台風5号の接近により、変更した計画すら継続が怪しくなってしまった。とりあえず、台風5号の行方を見極めるべく、おやぶんが、時間が余ったら知人だった昨年黒岳北壁で滑落死した谷口ケイさんの追悼に行きたい、と言っていた黒岳へ行くことにした。それならば、ただ登山道を上るよりも、黒岳沢を遡行して遺体発見現場へ行こうと言うことになった。

~続きがあります~

  • 日記:3429
  • 2016年08月22日(月) 07:54 更新
  • 1452 閲覧
  • 公開レベル 1

道内一有名沢から流行の沢を経て無名のブタ沢へ

ふ~ちゃん
P8214311.JPG
十三丁

北海道で最もメジャーなクヮウンナイ川を遡行し、最近流行の兆しを見せている辺別川を下降し、道内の山屋でもほとんどその存在すらしならないであろう中尾山を経由して、クヮウンナイへ戻るややトリッキーなルートを巡ってきた。ルート的には机上シミュレーション以上の物も以下の物も無く、ほぼ予定通りの山行となったが、天場では今夏の「不安定な気圧配置」に翻弄され続けた。

~続きがあります~

幻の湖はやっぱり幻だった件

ふ~ちゃん
干上がった白雲湖[image/jpeg:160kB]
干上がった白雲湖

この時期は、本来現役のみんなを連れて十勝連峰を縦走する予定だった。だが、みんな膝が痛いだの年寄りみたいなことを言ったり、寮生は明徳祭祭実になって身動きがとれなくなったりして誰一人として都合が付かず、中止になってしまった。仕方が無いので、最近例の幻の湖が出現したという情報が流れていた、白雲岳へと一人出かけることにした。

~続きがあります~

久々の大雪縦走はホワイトアウトだった

ふ~ちゃん
姿見駅を出発[image/jpeg:130kB]
姿見駅を出発

本来、今回の山行は2パーティでの編成だったが、片方のパーティのリーダーである田之岡の身内に不幸があり、急遽1パーティに再編成しての山行となってしまった。田之岡以外は大雪の縦走は初めてのメンバーばかりで、山行の不安はさることながら、長距離ドライブはほぼ経験がないミウラの運転で旭岳まで行かなくてはならなくなった方が心配だ。

~続きがあります~

久々の新人強化は雨のお鉢巡り

ふ~ちゃん
黒岳直下[image/jpeg:161kB]
黒岳直下の斜面を登る

前回の羊蹄に引き続き、久しぶりに現役と大雪に行くことになった。前にこのルートに来たのはもう7年も前のことだ。あれからもう7年も経ったのかと思うと驚愕する。この間、現役がこのルートに来ることがなかったのは、今のワンゲル部のレベルが下がっていると言うことの証明だ。

~続きがあります~

愛山渓温泉~愛別岳

ふ~ちゃん

とーのさんとの暑寒別岳に引き続き、少佐と一緒に愛別岳にアタックしてきた。

~続きがあります~

  • 日記:2838
  • 2014年06月20日(金) 17:20 更新
  • 2500 閲覧
  • 公開レベル 1

黒岳~凌雲岳~安足間岳

ふ~ちゃん
旭岳[image/jpeg:133kB]
夕焼けに染まる旭岳
比布岳アタック[image/jpeg:142kB]
空身で比布岳へアタック

大雪山で春スキーを堪能してきた。初日は風に吹かれてどうなることかと思ったが、二日目は必要以上のスカ天で、後半は雪が腐ってしまった。

~続きがあります~

黒岳~北鎮岳

ふ~ちゃん
お鉢平[image/jpeg:90kB]
お鉢平
北鎮を登る[image/jpeg:70kB]
北鎮を登る

~続きがあります~

  • 日記:2172
  • 2013年04月07日(日) 17:58 更新
  • 2651 閲覧
  • 公開レベル 1

黒岳腰痛撤退

ふ~ちゃん
目的
黒岳滑降
日程
2005年05月02日(月) - 03日(火)
山域
表大雪

行程

2005-05-03
層雲峡温泉~ロープウェイ~リフト~黒岳~ロープウェイ~層雲峡 下山

予定

2005-05-02
愛山渓温泉 C0
2005-05-03
層雲峡温泉~ロープウェイ→リフト~黒岳凌雲岳~C1
2005-05-04
C1~北鎮岳比布岳安足間岳~愛山渓温泉 下山
2005-05-05
予備日

メンバー

  • ふ~ちゃん
  • あめ
  • かん

空はすっきりと晴れ渡り、朝日が燦々と車内まで降り注ぎ5時過ぎには既に目が覚めていた。 6:30 に起床し、髪をとかしていると、タイミング良くかんちゃんがやってきた。とりあえず、愛山渓温泉への道を遡ると、ゲート前には既に2台の車が並んでいた。待つ事しばし、開発局の車は7時きっかりに上から降りてきた。

愛山渓温泉に私の車を残置し、かんちゃんの車に乗り換えて層雲峡温泉を目指す。上川のセブンイレブンで朝飯を買って、ロープウェイ下の駐車場に到着。荷台からザックを抱えおろしたときに、右腰に嫌な痛みが走る。まずい。

バンダナを忘れたため、ロープウェイの売店でバンダナを購入し、ロープウェイの片道切符を購入してロープウェイに乗り込むが、ザックを持つと、腰に激痛が走る。これはどうもこうもヤバいかもしれない。ごまかしながらリフトに乗って7合目まで到着するが、売店への階段を上るだけでも一苦労だ。これはとても縦走どころではない。

売店でしばし、話し合いの結果、かんちゃんとあめで黒岳凌雲にアタックして来てもらう事になる。私は売店で2人の帰りを待つ。待っているあいだ、なにやら店員のじいさんとおばさんが口げんかを始める。勘弁して欲しい。2人は3時間ほどで割と速く帰還。山頂付近の風が強く、凌雲岳は断念したらしい。

下りのために、スパッツとスキーを履こうとするが、腰を曲げようとすると激痛が走り自分でする事が出来ず、あめにつけてもらう。団装のいくつかをあめに持ってもらい、何とかロープウェイの駅までスキーで滑り降りる。なにからなにまで迷惑のかけどおしで申し訳ない。

車を回収するために、愛山渓温泉に直行。温泉には駐車場に入りきらないほどの車が止まっている。小さな温泉ももちろんぎゅう詰め。温泉を出て、愛山渓入口のドライブインで荷物を載せ替え、旭川のラーメン村の「天金」というラーメン屋で醤油野菜ラーメンを食す。あめの友人情報で、ラーメン村で一番美味しいと言う事だったが、そうでもなかった。まずくはないが、別に2度と食わなくても良い。

深川の道の駅でかんちゃんと別れ、雨を家まで送り届けて、そこで泊めてもらう。

  • 日記:835
  • 2013年04月09日(火) 11:18 更新
  • 1590 閲覧
  • 公開レベル 1

黒岳~白雲岳~旭岳~北鎮岳

ふ~ちゃん
白雲岳へ[image/jpeg:97kB]
白雲岳へ
白雲岳雪渓登り[image/jpeg:42kB]
白雲岳雪渓登り
白雲平[image/jpeg:80kB]
白雲平
グリセード[image/jpeg:38kB]
グリセード

~続きがあります~

日誌検索フォーム
日付
Usertime : 0.14 / Systemtime : 0.03