黒岳腰痛撤退 2005年05月03日(火)

ふ~ちゃん
目的
黒岳滑降
日程
2005年05月02日(月) - 03日(火)
山域
表大雪

行程

2005-05-03
層雲峡温泉~ロープウェイ~リフト~黒岳~ロープウェイ~層雲峡 下山

予定

2005-05-02
愛山渓温泉 C0
2005-05-03
層雲峡温泉~ロープウェイ→リフト~黒岳凌雲岳~C1
2005-05-04
C1~北鎮岳比布岳安足間岳~愛山渓温泉 下山
2005-05-05
予備日

メンバー

  • ふ~ちゃん
  • あめ
  • かん

空はすっきりと晴れ渡り、朝日が燦々と車内まで降り注ぎ5時過ぎには既に目が覚めていた。 6:30 に起床し、髪をとかしていると、タイミング良くかんちゃんがやってきた。とりあえず、愛山渓温泉への道を遡ると、ゲート前には既に2台の車が並んでいた。待つ事しばし、開発局の車は7時きっかりに上から降りてきた。

愛山渓温泉に私の車を残置し、かんちゃんの車に乗り換えて層雲峡温泉を目指す。上川のセブンイレブンで朝飯を買って、ロープウェイ下の駐車場に到着。荷台からザックを抱えおろしたときに、右腰に嫌な痛みが走る。まずい。

バンダナを忘れたため、ロープウェイの売店でバンダナを購入し、ロープウェイの片道切符を購入してロープウェイに乗り込むが、ザックを持つと、腰に激痛が走る。これはどうもこうもヤバいかもしれない。ごまかしながらリフトに乗って7合目まで到着するが、売店への階段を上るだけでも一苦労だ。これはとても縦走どころではない。

売店でしばし、話し合いの結果、かんちゃんとあめで黒岳凌雲にアタックして来てもらう事になる。私は売店で2人の帰りを待つ。待っているあいだ、なにやら店員のじいさんとおばさんが口げんかを始める。勘弁して欲しい。2人は3時間ほどで割と速く帰還。山頂付近の風が強く、凌雲岳は断念したらしい。

下りのために、スパッツとスキーを履こうとするが、腰を曲げようとすると激痛が走り自分でする事が出来ず、あめにつけてもらう。団装のいくつかをあめに持ってもらい、何とかロープウェイの駅までスキーで滑り降りる。なにからなにまで迷惑のかけどおしで申し訳ない。

車を回収するために、愛山渓温泉に直行。温泉には駐車場に入りきらないほどの車が止まっている。小さな温泉ももちろんぎゅう詰め。温泉を出て、愛山渓入口のドライブインで荷物を載せ替え、旭川のラーメン村の「天金」というラーメン屋で醤油野菜ラーメンを食す。あめの友人情報で、ラーメン村で一番美味しいと言う事だったが、そうでもなかった。まずくはないが、別に2度と食わなくても良い。

深川の道の駅でかんちゃんと別れ、雨を家まで送り届けて、そこで泊めてもらう。

Usertime : 0.18 / Systemtime : 0.09