幻の湖はやっぱり幻だった件

ふ~ちゃん
目的
黒岳~白雲岳~北鎮岳
日程
2013年05月31日(金) - 06月02日(日)
山域
表大雪

この時期は、本来現役のみんなを連れて十勝連峰を縦走する予定だった。だが、みんな膝が痛いだの年寄りみたいなことを言ったり、寮生は明徳祭祭実になって身動きがとれなくなったりして誰一人として都合が付かず、中止になってしまった。仕方が無いので、最近例の幻の湖が出現したという情報が流れていた、白雲岳へと一人出かけることにした。

前日の夜、層雲峡に到着する。温泉街の向かいになるセブンイレブンで 7spot を使って遊ぼうかと思ったが、あいにくここのセブンには 7spot の設備はなかった。それにしても、このセブンにはおそらく国立公園の景観か何かの規制であの赤と緑の看板が無いのだが、その代わりに同じロゴが施されたトラックが看板代わりに放置されている。固定された看板でなければ規制に引っかからないという抜け道なんだろうが、そういう姑息な手段で規制から逃れようとする方もどうかしてるし、こういう下らない規制を作る方もなんだかなあと思う。だいたい、派手な色を使ったら景観が崩れるみたいな考え方自体どうかと思う。周りには古くから下品な景観の温泉ホテルが乱立しているのに今更何言ってんだと。

行程

2013-05-31
層雲峡温泉駐車場 C0
2013-06-01
層雲峡ロープウェイ~リフト~黒岳白雲岳~赤岳~小泉岳~緑岳~白雲岳避難小屋 C1
2013-06-02
C1~北海岳~間宮岳~中岳北鎮岳黒岳ロープウェイ

2013年06月01日(土)

朝一でロープウェイの駐車場に移動し、ロープウェイが動き始めるのを待つ。今日から夏営業と言うことで、朝早くから乗り場前には行列が出来る。一泊山行なら往復券が使えるというので往復券を買い、第一便に乗る。

黒岳にて[image/jpeg:249kB]
黒岳にて

正直、例年だとこの時期には白雲湖は既に無くなっているが、今年は雪が多く、ほんの数日前に白雲湖出現の情報が出ていたので淡い期待をしていたが、黒岳山頂に足ってみると意外と平年並みの積雪量になっていた。この一週間は異常に暑かったので、急激に融雪が進んだのだろう。これではちょっと白雲湖は望み薄だな。


白雲岳[image/jpeg:221kB]
白雲岳

北海岳は登らずに雪渓を使ってショートカット。先行する異常にハイペースのおじさんは白雲岳ではなく赤岳の方へ行った。そのおじさんも、もう一人の白雲湖を見に来たというおじさんも日帰りらしい。


干上がった白雲湖[image/jpeg:160kB]
干上がった白雲湖

案の定白雲湖はなかった。まあ、さほど期待はしていなかったけれど。ピークの景色は相変わらず良いので決して無駄足では無い。


赤岳[image/jpeg:260kB]
赤岳

時間はあるし、一人なので自由がきくので今まで行ったことの無い赤岳・緑岳方面に行くことにした。小泉分岐にザックを置いて空身で赤岳へ行く。あわよくば烏帽子岳も行こうと思ったが、結構上り下りもあるし、雪のつながりも悪そうなので止めた。赤岳のピークは、赤岳・・・ね、ハイハイ。と言う感じ。


小泉岳[image/jpeg:224kB]
小泉岳

引き返し、小泉岳の看板にタッチ。間宮岳的山頂で言わずもがな。緑岳へはかなり下る。登頂するのに下るって・・・(苦笑。小泉岳から緑岳の間には白雲小屋へ直接向かう分岐があった。古い地形図しか持っていなかったので、このコースは知らなかった。ザックを持ってこなかったのは失敗だった。


緑岳[image/jpeg:216kB]
緑岳

緑岳付近で本格的カメラおじさんに遭遇。緑岳にタッチして引き返す。ザックを回収するために小泉岳まで登り返し。

小屋にはさっきのおじさんと、若いお兄ちゃんが居た。さらにその後数名の登山者がやってきた。みんな白雲湖目当てだったが、残念でした。

カメラおじさんは夕方に夕日を取るとか行って出かけていった。どうやら何日も小屋に泊まって写真を撮っているらしい。後から考えたら、もしかしたらこのおじさんは市根井さんだったのではないだろうか?顔とかちゃんと見なかったので確信は持てないけれど。

2013年06月02日(日)

北鎮岳[image/jpeg:123kB]
北鎮岳

今日は曇り。風も強い。視界もいまいち。一応予定通りお鉢を時計回りに回り、北鎮にアタックするが、北鎮ピークではガスガスで風も強く深いきわまりない。そそくさと下降を開始するが、尻滑り道具を忘れたのでてくてく歩く。

凌雲岳アタックも予定していたが、思ったよりも融雪が進んでいたので取りやめる。というわけで黒岳石室を通過して下山。

翌日は芦別本谷にアタックしようと芦別岳登山口へ移動。しかし、翌日は朝から小雨が降り、やる気を失って帰ってきた。

Usertime : 0.14 / Systemtime : 0.06