日記の検索 [タグ:芽室岳] 01~08(08件中)

厳冬の芽室岳へ

ふ~ちゃん
P1130082.JPG
双耳峰

白銀荘でとーのさんと別れ、芽室岳登山口へと向かった。一日おいて翌日のんびりと小屋を目指そうとも思ったが、快適な小屋を独占して過ごすのも悪くないと、夜間行動で小屋へ赴いた。

~続きがあります~

  • 日記:3277
  • 2014年10月21日(火) 23:35 更新
  • 1768 閲覧
  • 公開レベル 1

晩秋の北日高三山

ふ~ちゃん
芽室岳[image/jpeg:211kB]
雪の芽室岳

現役が2日に伏美岳に登ることになったので、それに便乗しつつ、その前後に小屋泊まりをしていくつかの北日高の山を巡ってきた。この時期のこういう登山は久しぶりのような気がするが、たまにはいいものだ。

~続きがあります~

芽室川~芽室岳

ふ~ちゃん
Co1400[image/jpeg:133kB]
Co1400 標識テープ

北日高芽室岳に行って来た。の上部には霜柱が出来て、そろそろ沢の季節も終わりであることを感じさせた。

~続きがあります~

美生川四ノ沢~芽室岳

ふ~ちゃん
Co1100[image/jpeg:148kB]
冷たそうな滝だなあ
Co1140[image/jpeg:147kB]
ついに雪渓登場
大雪渓[image/jpeg:144kB]
雪渓は源頭まで続いている

本格的な登りをするにはまだ少し雪が多い。南東面なら少しは雪が少なかろうと選んだ沢だったが、悩まされたのは雪渓ではなく、妖怪ヌルヌルだった。

~続きがあります~

日高山脈全山縦走 芽室岳~楽古岳

ふ~ちゃん
朝焼けに染まる幌尻岳[image/jpeg:42kB]
朝焼けに染まる幌尻岳
楽古岳[image/jpeg:67kB]
楽古岳

日高の全山縦走をするなら、前からこの季節だと思っていた。この季節なら硬く締まった雪稜の日高を駆け抜ける事が出来る。支稜にはいっさい目もくれず、夜明け前から行動を開始し、できる限り距離を稼ぎ、とにかく進める所まで進もうというマラソン山行であった。

~続きがあります~

剣山~芽室岳~チロロ岳

ふ~ちゃん
久山岳[image/jpeg:107kB]
久山岳
芽室岳[image/jpeg:113kB]
芽室岳
一九六七峰[image/jpeg:58kB]
一九六七峰
ペンケヌーシ岳[image/jpeg:66kB]
ペンケヌーシ岳
チロロ岳[image/jpeg:62kB]
チロロ岳

~続きがあります~

日高の北端で疫病発生?

ふ~ちゃん

初めての積雪期の日高山脈だったが、山中でパーティ内に風邪が蔓延し、山行を楽しむどころではなかった。予定ではオダッシュ山までだったが、ペケレベツ岳からのエスケープとなった。

~続きがあります~

芽室岳~ルベシベ山

ふ~ちゃん
目的
芽室岳~ルベシベ山縦走
日程
2016年02月16日(火) - 17日(水)
山域
北日高

行程

2016-02-16
美生ダム~美生林道~美生川四ノ林道~芽室岳南東尾根~芽室岳~二つ池のコル C1
2016-02-17
C1~雪盛山~ルベシベ山ルベシベ山東尾根~美生川八ノ林道~美生ダム 下山

2016年02月16日(火) 芽室岳南東尾根

2016-02-16 芽室岳
RIMG8769.JPG
芽室岳(1547)
RIMG8798.JPG
イグルー完成

2016年02月17日(水) ルベシベ山東尾根

2016-02-17 ルベシベ山
RIMG8849.JPG
雪の向こうにルベシベ山
日誌検索フォーム
日付
Usertime : 0.16 / Systemtime : 0.08