楽古岳北面直登沢

楽古岳北面直登沢のルート図
ルート名
楽古岳北面直登沢
距離(km)
2.74
標高差(+m)
958
標高差(-m)
27
行動時間(h)
3.5
グレード
函滝滑(5.00)
等級
2級
山谷
!*
印象
(⌒ン⌒)
適期
7月下旬~
楽古岳北西面直登沢遡行図[image/jpeg:338kB]
楽古岳北面直登沢遡行図

Co530 二股まではコイボクシュメナシュンベツ川を参照。

この日高山脈でも特に多くの人に利用されている、もっともメジャーな入門ルートである。

となった右股へ進み、滑床を過ぎると、 Co545 から Co570 まで小規模なゴルジュとなっている。を持ったとなっている Co545 二股は、となって合流してくる右股から左岸へつって越える。あるいは泳いで取り付いて直登しても良い。ゴルジュ突き当たりの Co565 の滝は簡単に高巻く事もできるが、右岸からへつって直登も可能だ。いったん転石帯となり、 Co600 屈曲点の滝は左岸を小さく高巻く。はしばらく、ガレのつまった状がつづいている。 Co770 で障壁に突きあたり、沢が右に曲がると急傾斜の小滝群となって一気に高度を上げている。特に難しい物はなく、全て快適に直登出来る。徐々に滝も少なくなり、水が涸れると、藪漕ぎもなく東の肩に出る。

比較的容易なゴルジュ連瀑が適度に続く、快適で楽しい入門向けの(⌒ン⌒)

参照

その他記録は無数にあり。

関連イベント

山行一覧 01~03(03件中)
山行名 開始日時 終了日時 山域
[沢・岩] 楽古岳北面直登沢遡行 2008年09月29日(月) 南日高
[沢・岩] 楽古岳北西面直登沢遡行 2005年07月23日(土) 南日高
[沢・岩] 沢訓練 楽古岳北面直登沢遡行 2002年06月15日(土) 16日(日) 南日高
Usertime : 0.11 / Systemtime : 0