ヌビナイ川右股

ルート名
ヌビナイ川右股
距離(km)
7.11
標高差(+m)
426
行動時間(h)
5.0
グレード
函滑滑滝淵淵(11.00)
ヌビナイ川右股[image/jpeg:272kB]
ヌビナイ川右股遡行図

ヌビナイ川は北海道でも有数の美しいとして知られ、全国から登山者が訪れる日高でも特に人気の沢であるが、困難なゴルジュが続く決して侮れない難ルートである。

林道終点まではヌビナイ川を参照。

昭徳右岸林道の終点に駐車し、林道跡を少し進んで下二股が見えたらに降りる。

Co507 二股までは白い玉石の転がる広い河原である。ここからゴルジュ状となって、手強いが続いている。いずれも明瞭な巻き道が付いているが、これらの巻き道を見極められないようなら早々に引き返した方がいい。もしもロープがかかっていても、決してあてにしてはならない。腕に自信があれば、内部突破をしていっても良い。ただし、自力では脱出不可能な洗濯なども存在するので注意が必要だ。 Co630 の右岸から高巻く(直登しても良いが)と、かの有名な七ツ釜が現れる。ここを過ぎても滑は続くが、両岸は開け、沢底にはガレが多くなる。上二股は白い岩が転がり、いくつもの天場が点在している。手強く美しいゴルジュが続き、登りも下りも存分に沢登りの醍醐味を味わえる沢である。

参照

関連イベント

山行一覧 01~06(06件中)
山行名 開始日時 終了日時 山域
[沢・岩] 夏合宿 トヨニ岳~ピリカヌプリ 2015年08月21日(金) 24日(月) 南日高
[沢・岩] ソエマツ岳南東面直登沢遡行 2011年07月19日(火) 21日(木) 南日高
[沢・岩] ピリカヌプリ南東面直登沢右股遡行 2007年09月13日(木) 14日(金) 南日高
[沢・岩] ピリカヌプリ南東面直登沢遡行 2004年08月25日(水) 27日(金) 南日高
[沢・岩] トヨニ岳北峰北面直登沢・ピリカヌプリ南面直登沢遡行 07月25日(日) 28日(水) 南日高
[沢・岩] 夏合宿 ソエマツ岳南東面直登沢・ピリカヌプリ北面直登沢遡行 2002年08月01日(木) 04日(日) 南日高

関連ルート

ルート一覧 01~02(2件中)
ルート名 グレード 行動時間(h) 距離(km) 標高差(+m) 標高差(-m)
[沢・岩] ソエマツ岳南東面直登沢 函滑滝滝滝 3.0 1.76 836 1
[沢・岩] ピリカヌプリ北面直登沢 函滝淵 3.0 2.50 842 1
Usertime : 0.1 / Systemtime : 0.01