中ノ岳北西面直登沢

中ノ岳北西面直登沢のルート図
ルート名
中ノ岳北西面直登沢
距離(km)
2.61
標高差(+m)
868
標高差(-m)
13
行動時間(h)
4.0
グレード
函滝滑滑藪(9.00)
等級
3級
山谷
!!*
印象
( ̄ー ̄)
中ノ岳北西面直登沢遡行図[image/jpeg:306kB]
中ノ岳北西面直登沢遡行図

Co650 二股まではペテガリ沢を参照。

二股を右に入ってしばらくは滑床が続いている。 Co700 二股を過ぎると、ブタ様相となる。 Co770 右曲点からガレの中に小さなが出始める。 Co860 二股は右股を取って、大きな二段の直登する。 Co950 二股から Co1050 二股まで連瀑となっており、このの核心である。四段目の幅広の滝は、左岸の細いバンドトラバースする。その後も深いの中に滝が断続するが、さほど難しい物はない。 Co1200 を過ぎるとガレ沢となり、ヤブ漕ぎなしでピーク東の稜線に出る。

日高のとしては小規模だが、核心部には微妙なが連続して侮れない( ̄ー ̄)

参照

関連イベント

山行一覧 01~02(02件中)
山行名 開始日時 終了日時 山域
[沢・岩] ペテガリ沢B沢・中ノ岳北西面直登沢遡行 2008年09月13日(土) 15日(月) 中日高
[沢・岩] 夏合宿 中ノ岳北西面直登沢遡行 1994年08月07日(日) 08日(月) 南日高
Usertime : 0.15 / Systemtime : 0.04