ピパイロ岳北面直登沢

ピパイロ岳北面直登沢遡行図[image/jpeg:413kB]
ピパイロ岳北面直登沢遡行図

Co854 二股まではピパイロ川を参照。

Co1000 二股までは二股の少し手前に小さながある以外はおおむね河原が続いている。 Co1000 二股は斜瀑となって合流し、その先も滑滝が続いている。 Co1070 二股は右股が左岸からとなって合流している。

右股

ピパイロ岳北面直登沢右股のルート図
ルート名
ピパイロ岳北面直登沢右股
距離(km)
2.70
標高差(+m)
1073
標高差(-m)
2
行動時間(h)
4.0
グレード
滝滝滝滑滑(7.00)
等級
2級
山谷
!!
印象
( ̄ン ̄)

出合からピークまでほぼ途切れることなくが続いている。 Co1280 の横に広がったスラブ状の大きなを越えると、直登沢が一直線にピークまで突き上げているのが見える。特別難しい滝は出てこないが、ひたすら直登を続け、ふと振り返るともの凄い高度感に足がすくむ。水が涸れてからも明瞭な岩盤の筋を詰めていくと藪漕ぎもなく稜線の縦走路に出る。( ̄ン ̄)

左股

ピパイロ岳北面直登沢左股のルート図
ルート名
ピパイロ岳北面直登沢左股
距離(km)
2.66
標高差(+m)
1078
標高差(-m)
1
行動時間(h)
4.0
グレード
函滝滑藪(6.00)
等級
2級
山谷
!!

出合斜瀑を登ると、ガレ気味になるが、すぐに滑滝が出始め、 Co1400 付近まで途切れることなくが続いている。その先は深い状となるが、底はガレが埋めている。源頭は大きな崩壊地となって、 Co1750 付近から稜線まで濃密なナナカマドの藪である。

参照

関連イベント

山行一覧 01~01(01件中)
山行名 開始日時 終了日時 山域
[沢・岩] ピパイロ岳北面直登沢遡行 2008年09月21日(日) 22日(月) 北日高
Usertime : 0.13 / Systemtime : 0.04