近況

最近の日記

カスベ岳へのピークハントルート

ふ~ちゃん
iqCIZpHA8ou8xLGBMQoLUB9yq5LA9kmybFZVJkkImZHLj3Nv3dV_LDP0cK-9vC2zKtejM7A9Xi2sGs34MNW4Jd_F93Yw3I5G5zg_tw=w1920-h1080-no
この唯一の滑滝

カスベ岳頂上へと至るは、真駒内川支流の熊戻の沢やイワナの沢、あるいは北面の本流が報告されているが、いずれも源頭で濃密な藪漕ぎに苦しめられるらしい。それでいて、まあそれなりの何かしらが出てくるようではあるがさほどの何かではないようである。それならばいっそ、ピークハントに的を絞ってより容易なルートを探りに南面のカスベ沢を狙った。アプローチも容易で登りやすいこの沢があまり報告されていないのは少し不思議な話である。

~続きがあります~

「北海道の山と谷」第一巻発売

ふ~ちゃん
表紙[image/jpeg:251kB]
北海道の山と谷/表紙

縁あって関わっている、登山ガイドブック「北海道の山と谷」の第一巻がいよいよ発売されます。

今回の「山谷」は、全三巻構成となります。自費出版で、第一巻の売り上げを第二巻の出版費用に充てる形となります。故に、第一巻の売り行きが芳しくなければ第二巻第三巻は出ません。また、出版数は限られるので、その内買おうと思っていると、入手が困難になるかも知れません。そういうわけですので、お早めのご注文・ご購入をお願いします。

第一巻は、札幌近郊・道央・道南編です。

詳細は Facebook のページをご覧下さい。

北日高で厳冬の最後っ屁に翻弄される

ふ~ちゃん
ゲートから山脈を南方する

前回、美生川から入山してピパイロ岳伏美岳へと抜ける山行を計画したが、その時は林道の崩壊と体力不足で心折れて途中撤退した。今回は1泊増やしてあわよくば幌尻岳までを狙ったが、予定外のラッセルと暴風でそこまで届く事は無かった。

~続きがあります~

冬の珊内岳登頂それはムリゲーだった

ふ~ちゃん
RYIcoHUPiNrR_oTmbBl5eKWdfkjIVrGyBqS9R5RRN1jCzn2YVHGFidW2wxYjVZcvzacAfs7FPYTBHIGF2dkWtzzOOM9-HkCGaA=w1920-h1080-rw-no
地蔵[747]

前回、ポンネアンチシ山から珊内岳、屏風山への縦走を狙ったが、西の稜線に出た途端に暴風で視界を全く得られず撤退してきた。今回、天気が何となく良くなりそうな雰囲気だったので、今度は前回撤退した尾根から直接珊内、屏風を狙ったが…

~続きがあります~

ワイスホルンからニトヌプリへ縦走っていうかスノートレッキングだわ

ふ~ちゃん
6gXIV0MVC3FDOxE-k0gfpHhugwwTuShVkzJd2zzbHKZWU7nawhPNqmWzM9KzopuKpVVd_hNou7nW_v4feU0FhMusABGkmY-5Vg=w1920-h1080-rw-no
羊蹄山とサンピラー[854]

ニセコは毎年行っているが、だいたい正月の暴風下の五色温泉周辺でちまちまやっているだけで、そこからちょっと離れると意外とクウハク地帯が多い。ワイスホルンからニトヌプリもその一つだった。

~続きがあります~

Usertime : 0.15 / Systemtime : 0