一九六七峰西面直登沢

一九六七峰西面直登沢のルート図
ルート名
一九六七峰西面直登沢
距離(km)
2.41
標高差(+m)
944
行動時間(h)
5.5
グレード
函滝滑藪藪藪(10.00)
等級
3級
山谷
!!*
印象
( ̄ー ̄)
一九六七峰西面直登沢遡行図[image/png:168kB]
一九六七峰西面直登沢遡行図

四ノ出合までは二岐沢を参照。

四ノ出合を過ぎて Co1080 から滑滝が出始める。 Co1120 からは状となって難しいが出始める。一端デブリの埋める沢となるが、すぐに狭いゴルジュとなってが連続するようになる。 Co1280 には右岸に大きな岩が覆い被さる滝が出てくる。一見簡単そうだが、直登するにはそれなりの覚悟が必要だ。 Co1350 にはスラブ状の滝がかかっている。上部に行くほどツルツルになるので、慎重にルートを見極めたい。 Co1420 から Co1550 まで高い壁に囲まれた大きな滝が続いている。これらの滝を処理するのがこの沢の核心である。いずれも直登は困難だが、不用意に高巻こうとすると、猛烈に脆い垂直の壁に追いやられて身動きが取れなくなる。ここを越えると容易な小滝群となる。 Co1800 付近で円形劇場のような滝を越え、なおも岩盤状の沢を詰めるとたいした藪漕ぎもなくピークに出る( ̄ー ̄)

参照

関連イベント

山行一覧 01~02(02件中)
山行名 開始日時 終了日時 山域
[沢・岩] 一九六七峰西面直登沢遡行 2011年08月21日(日) 23日(火) 北日高
[沢・岩] 一九六七峰西面直登沢・ルベシベ山南西面直登沢遡行 2007年07月06日(金) 08日(日) 北日高
Usertime : 0.16 / Systemtime : 0.08