日記の検索 [タグ:日高山脈 標高未記載] 01~06(06件中)

ニタナイ川~伏美岳

ふ~ちゃん
Co830 滑滝三段一段目[image/jpeg:350kB]
Co830 トムラウシ山への沢出合から滑滝が始まる
Co975 逆層スラブ[image/jpeg:304kB]
Co970 逆層スラブの滝

今年は山に行こうと思うと雨が降る、どうにもタイミングの悪い年だ。8月頭の大雨がようやくやんだが、は増水でろくな所に行けず、やむを得ず選んだのがこのルートだった。確かに滑滝が多く快適なルートであったが、秋の終わりに行くのがお似合いのルートであると感じた。気持ちが充実していればもっと楽しめたろうが、天気に裏切られ続け、少々ひねくれている自分がいた。

~続きがあります~

海の日オヤジ山行 ピリカペタヌ沢~札内岳

ふ~ちゃん
大滝[image/jpeg:271kB]
大滝で記念撮影

さいが、あめを誘ってピリカペタヌ沢から札内岳へ行って来た。当初、カムエクを計画していたが紆余曲折の末札内岳となった。天気はイマイチだったが、オショロコマ釣りなどをしてそれなりに楽しんだ。

~続きがあります~

小林川~ペケレベツ岳

ふ~ちゃん
小林川[image/jpeg:141kB]
入渓地点は悪くない雰囲気だが

今回は、私にとって日高の遡行する99本目のルートとなる記念すべき(?)山行である。これまでの日高の沢の中で、最北の沢となるこの沢は最ブタの沢だった。ろくにも出てこず、ブタ歩きと藪漕ぎに終始し、話の種にもならないような遡行となった。ちなみに、私の持っている古い地形図ではこの川には『ヌプチミップ川』という名前が付いている。

~続きがあります~

芽室川~芽室岳

ふ~ちゃん
Co1400[image/jpeg:133kB]
Co1400 標識テープ

北日高芽室岳に行って来た。の上部には霜柱が出来て、そろそろ沢の季節も終わりであることを感じさせた。

~続きがあります~

日高最南の美渓から美幌岳へ

ふ~ちゃん
Co560[image/jpeg:149kB]
Co560 他にはない雰囲気の滝だ
Co580 巨岩帯[image/jpeg:150kB]
Co580 滝の上は巨岩に埋められている

美幌岳は日高主稜上最南の山である。小さな山であるし、あまり期待してなかったであるが、どうしてなかなか変化に富んで楽しい遡行となった。人工改変部分にはあえて目をつぶっていくのがよい。

~続きがあります~

西広尾川~広尾岳・斑計山

ふ~ちゃん
Co730 階段状[image/jpeg:150kB]
広尾岳北面直登沢
コケが続く[image/jpeg:149kB]
斑計山東面直登沢

あわよくば西広尾川から登頂出来る全ての山に登ってやろうと出かけたが、さすがにそう甘くはなかった。広尾岳斑計山に登って力つきた。西広尾川は大きなイワナが泳ぐだった。

~続きがあります~

日誌検索フォーム
日付
Usertime : 0.13 / Systemtime : 0.02