コータローを裏沢で特訓してきた

ふ~ちゃん
目的
沢訓練 裏沢2の沢・4の沢・中央の中央
日程
2012年10月06日(土) - 08日(月)
山域
室蘭岳

10月になったが、ほかの一年生に比べ入部時期が遅く、訓練回数の少ないコータローを連れて裏沢に行ってきた。3連休を利用して裏沢主要ルートに行ってきたが、9月の大雨の影響でかなり様子が変わっていた。しかし、いろいろと余裕がなくて写真の枚数が少なかったことをお詫びしたい。

行程

2012-10-06
部室~鷲別林道~水元コース~コル室蘭岳滝沢~川股温泉見学~2の出合 C1
2012-10-07
C1~2の~3の沢~4の沢~ゴーロ C2
2012-10-08
C2~中央の左往復~中央の中央~室蘭岳~夏道~鷲別林道~部室 下山

メンバー

C.L
ふ~ちゃん
S.L
ササオ
M
コータロー

装備

2012年10月06日(土)

鷲別林道を歩くのもえらく久しぶりだ。途中、工大のを見学しようと思ったが、場所が分からなかった。見たことのない大きな砂防ダムが造成されていたが、もしやこれに埋められてしまったのだろうか?

林道終点からは水元コースを歩く。このコースを歩くのは初めてだ。昔はを使って藪を漕ぎ漕ぎコルに出たものだが、何の苦労もなくすんなりとコルに到着。

滝沢[image/jpeg:323kB]
滝沢を下る。

滝沢を下り、林道を通過して裏沢出合に降りる。が、9月の大雨の影響で岸が大きく削られて大きな段差となっていた。を埋め尽くしていた流木は消えている。

見学がてら川股温泉を往復。湯船は砂で埋められていた。相変わらずほとんど水なので入浴はせず。タッチして引き返す。

裏沢に入ると、前回とはずいぶんと様子が変わっている。ゴルジュ帯はいつもと水につかるポイントが違う。ウォータースライダーも土砂で埋められ、飛び込むのは危険な状態だ。

さらに上流に進むと、河岸が削られたり、河畔林が流されてやたらと河原が広くなっていたりして、なんか全然景色が違う。

そして、最も驚いたのは2のの中間尾根が決壊して、2の沢の出会いの位置が従来よりも50mほど上流に移動してしまっていたことだ。新しい2の沢出合となって合流している。

2012年10月07日(日)

2の沢出合[image/jpeg:304kB]
すっかり様子の変わった2の沢出合。

2の下部もやはり削られており、岩盤が露出したりしているが、上部の3つのには大きな変化はなし。ただし、 F1 のビレイ点となっていた木が折れ曲がっていたので、新たにハーケンを叩き込んでビレイ点を作る。

今回は F2 も直登する。前回はやはりヌメリが多すぎた。今回は何とかクリア。

F3 を登ると急におなかの調子が悪くなったので、コータローが上ってきたところでビレイヤーを交代し、上の方にキジ撃ちに行く。

いつものように藪を漕いで3のに降りると、大変なことになっていた。谷周辺の植生がことごとく洗い流され、河床が深くえぐられ、岩盤が露出している。いつも高巻きやラッペルで下る小滝たちも、ホールドやアンカーが取れずにいちいち苦労しながら下る。次回来るときはボルトハーケンを多めに持ってこなければならないだろう。今回は何とかありあわせの道具で三股まで下る。三股から下も河床は激しく削られ、岩盤が露出していた。

4の沢[image/jpeg:255kB]
久しぶりの4の沢。

そして20年ぶりに4のに立ち入る。この沢の記憶はほとんどないが、直登できるしか出てこないような気がしていたが、直登不能なが現れ、砂岩から高巻く。この高巻き中、ペットボトルホルダーを拾った。こんなところに誰か来ているのか。しかし、この高巻きはあまり良くなかった。思った以上に時間がかかり、沢に戻ったところで時間切れとして、引き返すことにした。

ラッペル2回でを下り、ゴーロに向かう。ゴーロにつくと、おじさんが一人いた。これから右股を詰めるという。

2012年10月08日(月)

中央の三股[image/jpeg:264kB]
中央の三股。

まずは中央の左へ行く。チョックストン下のがずるずるで現役たちが全然登れない。何とか私がよじ登ってロープで引き上げるが、その先のはズルズルヌルヌルでにっちもさっちもいかない。あまりにも状態が悪いので今回はあきらめて引き返すことにした。

今度来るときはボルトやタイガーロープなどいろいろ持ってきたほうがよさそうだ。

中央の中央の直登しお椀のへ。右岸の尾根を詰めるが、あまり状態は良くなかった。昔から我々はこんなひどいところを練習の場としていたのだろうか。核心部を過ぎて、靴を履き替えていつものように笹藪をこいで看板の裏に出た。

下りはだんパラコースを下るが、現役二人があまりにも優等生でちんたらと歩くので、ちょっと駆け足で下る見本を見せたら、若者二人が本気を出したら全くついて行けずあっという間に見えなくなった。

Usertime : 0.12 / Systemtime : 0.02