神威岳南面直登沢

ルート名
神威岳南面直登沢
距離(km)
3.93
標高差(+m)
1251
行動時間(h)
6.5
グレード
函滝滑藪藪(7.00)
等級
3級
山谷
!!
印象
( ̄へ ̄)
神威岳南面直登沢遡行図[image/jpeg:430kB]
神威岳南面直登沢遡行図

Co350 出合まではソエマツ沢を参照。

出合から暗い屈曲するを進んでいくと、 Co445 で二段のとなる。スラブ状の下段は直登し、上段は左岸から高巻く。その後は断続的にが現れ、快適に直登していく。 Co770 二股を右に入ると噴流する滝が現われ、その先は岩盤から徐々にガレ気味となり、水は涸れ、やがてヤブ様相となる。低い笹藪から上部はハイマツとなって、ピークまでみっちりと藪漕ぎとなる。

このは、日高では珍しい、藪漕ぎ主体の沢である( ̄へ ̄)

参照

関連イベント

山行一覧 01~01(01件中)
山行名 開始日時 終了日時 山域
[沢・岩] 神威岳南面直登沢遡行 2002年08月26日(月) 27日(火) 南日高
Usertime : 0.13 / Systemtime : 0.05