ニシュオマナイ岳南西面直登沢

ニシュオマナイ岳南西面直登沢のルート図
ルート名
ニシュオマナイ岳南西面直登沢
距離(km)
2.20
標高差(+m)
1024.253
標高差(-m)
8.64300000000003
行動時間(h)
4.0
グレード
函滝滑(8.00)
等級
3級
山谷
!!
印象
( ̄ー ̄)

Co470 出合までは中ノ岳南西面沢を参照。

出合は穏やかな河原だが、すぐに急峻なとなってが出てくる。 Co600 の二段のまではやや手強い滝が続く。 Co720 屈曲点は5本のルンゼが合流し、本流は右に屈曲して 50m の大きな滝となっている。ホールドは豊富で右岸から取付いて直登可能だ。上部は垂直の木登りで滝の上に出る。 Co820 では狭い函の中に左岸から側壁型の滝が落ちてくる。これは手前の左岸からトラバースして越える。 Co850 から 880 は地形図とは違うの回り込みがあり、一端地形図上の左股方向へ進んでから大きく右に屈曲している。 30m ほどの滑滝を登り切ると両方が滝となった Co1000 二股となる。左に入ると急峻な岩盤が延々と続き、沢形が切れても明瞭なシカ道に導かれて西側の主稜線上に出る。

関連イベント

山行一覧 01~01(01件中)
山行名 開始日時 終了日時 山域
[沢・岩] ニシュオマナイ岳南西面直登沢遡行 2015年08月31日(月) 南日高
Usertime : 0.1 / Systemtime : 0.02