コイボクシュシビチャリ川本流

コイボクシュシビチャリ川本流のルート図
ルート名
コイボクシュシビチャリ川本流
距離(km)
3.06
標高差(+m)
1168
標高差(-m)
5
行動時間(h)
6.0
グレード
函滝滑滑滑藪(10.00)
等級
3級
山谷
!!*
印象
( ̄ー ̄)
コイボクシュシビチャリ川本流遡行図[image/jpeg:44kB]
コイボクシュシビチャリ川本流遡行図

Co810 三股までは、コイボクシュシビチャリ川を参照。

三股を左に入りしばらくは河原ガレが続いている。 Co910 からが出始める。 Co930 の左岸ハングした右岸に巻き道がある。ここからチョックストンの滝、二条の滝、三段の樋状、チョックストンと Co1000 まで手強い滝が続く。いずれも直登するには強烈なシャワークライム、巻くには悪い草付きのトラバースを強いられる。 Co1180 の右岸ハングの滝は上部で水圧をもろに受けてトラバースしなければならないが、水量が多いと突破は困難だ。続く滝も悪いトラバースで越えなければならない。 Co1270 の大滝は一見直登出来そうだが、一部ハングしており取り付けないので、右岸の悪いルンゼから巻かなければならない。 Co1420 三股からは真ん中か左の沢を選び、最後まで岩盤状を詰めると、コイボクカールに出る。カールからは右に見えるルンゼを詰めると、ほとんど藪漕ぎもなく稜線に出る( ̄ー ̄)

参照

関連イベント

山行一覧 01~02(02件中)
山行名 開始日時 終了日時 山域
[沢・岩] コイボクシュシビチャリ川本流遡行 2009年09月05日(土) 09日(水) 中日高
[沢・岩] 夏合宿 コイボクシュシビチャリ川本流・札内岳南東面直登沢遡行 1991年08月06日(火) 12日(月) 中日高・北日高
Usertime : 0.12 / Systemtime : 0.06