神威岳東面直登沢

神威岳東面直登沢のルート図
ルート名
神威岳東面直登沢
距離(km)
1.81
標高差(+m)
953
標高差(-m)
7
行動時間(h)
3.0
グレード
函滝滑(4.00)
等級
2級
山谷
!*
印象
(丁_丁)
神威岳東面直登沢遡行図[image/jpeg:229kB]
神威岳東面直登沢遡行図

Co650 二股まではソエマツ沢を参照。

Co640 二股からガレに埋められ伏流している。 Co700 付近に涸れた樋滝があるが、その後もガレが続いている。 Co940 三股はとなって合流している。ここから岩盤となってが続く。ルンゼ状にチョックストンが掛かり、シャワークライムを余儀なくされる場面もある。小滝源頭まで続き、わずかな藪漕ぎを経て稜線に出る。上部の連瀑は快適だが、長いガレが玉に瑕だ(丁_丁)

参照

関連イベント

山行一覧 01~02(02件中)
山行名 開始日時 終了日時 山域
[沢・岩] 神威岳北西面直登沢・南東面直登沢遡行 2008年09月03日(水) 06日(土) 南日高
[沢・岩] 神威岳南面直登沢遡行 2002年08月26日(月) 27日(火) 南日高
Usertime : 0.13 / Systemtime : 0.04