一八五七峰北西面直登沢

一八五七峰北西面直登沢のルート図
ルート名
一八五七峰北西面直登沢
距離(km)
2.92
標高差(+m)
1036
行動時間(h)
5.0
グレード
函滝滝滑滑滑(8.00)

Co815 出合までは千呂露川左股を参照。

出合から小滝が連続する。 Co860 につるりとした F1 が出てきて、左岸の岩壁をトラバースする。しばらくは簡単な小が続き、 Co1060 に20mの F2 が出てくる。ホールドは豊富だが、落ち口は中央水流のシャワークライムとなる。続けて F3 が出てくるが、これは簡単に高巻ける。その後はスラブ状の谷が延々と続くが、特段難しくなくほとんど快適に直登できる。 Co1500 二股を右に進むと岩間の灌木を塗って岩の稜線に出る。ちょっとした岩登りをして山頂に出る。

マイナーピークへと突き上げるだが、快適で美しい隠れた銘渓だ( ̄ン ̄)

参照

関連イベント

山行一覧 01~01(01件中)
山行名 開始日時 終了日時 山域
[沢・岩] 一八五七峰北西面直登沢遡行 2014年09月02日(火) 04日(木) 北日高
Usertime : 0.12 / Systemtime : 0.01