一五九九峰北東面直登沢

一五九九峰北東面直登沢のルート図
ルート名
一五九九峰北東面直登沢
距離(km)
1.97
標高差(+m)
953
標高差(-m)
1
行動時間(h)
5.0
グレード
函滝滝滝滑滑滑(11.00)
等級
3級上
山谷
!!*
印象
( ̄ー ̄;
一五九九峰北東面直登沢[image/jpeg:201kB]
一五九九峰北東面直登沢遡行図

Co640 出合まではヤオロマップ左沢を参照。

出合からが連続するが、問題なく直登できる。滑滝を超えていくと、地形を大雪渓が埋めている。雪渓を降りると、 Co850 から大スラブが待ちかまえている。この圧巻のスラブは、上部でスリップすると 100m 近い滑落となる可能性もあるので注意を要する。このスラブを慎重に処理すると、再び雪渓が埋め、 Co990 二股まで続いている。枝沢状の右股に入ると、狭いゴルジュとなっている。チョックストンハングする滝をシャワーを浴びながら越えていく。岩盤状のを詰め、藪の薄い潅木の斜面を木登りしていくと、ピークに飛び出す。

このは、個々のはさほど難しくないが、大スラブは何しろ壮大で美しい( ̄ー ̄;

参照

関連イベント

山行一覧 01~01(01件中)
山行名 開始日時 終了日時 山域
[沢・岩] 一五九九峰北東面直登沢・ヤオロマップ岳南面直登沢遡行 2005年08月28日(日) 09月01日(木) 中日高
Usertime : 0.1 / Systemtime : 0.02