ヤオロマップ岳南面直登沢

ヤオロマップ岳南面直登沢のルート図
ルート名
ヤオロマップ岳南面直登沢
距離(km)
2.78
標高差(+m)
1103
行動時間(h)
7.0
グレード
函函函滝滑滑滑藪(14.00)
等級
3級上
山谷
!!!
印象
( ̄~ ̄)
ヤオロマップ岳南面直登沢[image/jpeg:483kB]
ヤオロマップ岳南面直登沢遡行図

Co690 出合まではサッシビチャリ川を参照。

出合にはよい天場がある。出合からすぐに、険悪な雰囲気のゴルジュが現れるが、中を通過できる。出口の左岸ルンゼから高巻ける。このゴルジュの先は容易なと滑が続き、困難なの雰囲気はない。 Co800 の滝を過ぎて、左に曲がると両岸が 50m 以上の絶壁に囲まれた壮絶なとなる。ここから奥の滝まで難しい滝が続くゴルジュとなっている。通常は、このゴルジュには遅くまで雪渓が残り、上を通過できる。ただし、時期が悪いと、数 10m の雪壁となって先へ進めなくなる事がある。この雪渓は9月後半にならなければ消滅しない。 Co900 を左に曲がると一端雪渓は途切れ、大曲がりの滝と呼ばれる滝となる。上部には狭いゴルジュが続いている。高巻く場合は、屈曲点右岸カンテから高巻く。 Co1100 には奥の滝と呼ばれる数段の大滝があり、この滝を越えるのがこの沢最大の核心だ。特に最後の一段を抜けるのが厳しい。奥の滝の先は適度な難度の滝が続き、ほとんど藪漕ぎもなくピークに出る。

このは、日高でも指折りの困難なゴルジュの沢だが、遅くまで残る雪渓の状態がその成否と面白さを左右させる( ̄~ ̄)

参照

関連イベント

山行一覧 01~02(02件中)
山行名 開始日時 終了日時 山域
[沢・岩] ヤオロマップ岳南面直登沢遡行 2006年07月18日(火) 21日(金) 中日高
[沢・岩] 一五九九峰北東面直登沢・ヤオロマップ岳南面直登沢遡行 2005年08月28日(日) 09月01日(木) 中日高
Usertime : 0.13 / Systemtime : 0.04