メナシュマン川

士萬山南東面直登沢のルート図
ルート名
士萬山南東面直登沢
距離(km)
3.47
標高差(+m)
931
標高差(-m)
9
行動時間(h)
6.0
グレード
函滝滑滑藪藪(10.00)

Co310 入渓地点まではメナシュマン林道を参照。

Co340 でが左に曲がるところから沢幅が狭まり、小滝の連続する小規模なゴルジュとなる。 Co395 二股は快適な天場となる。

二股を左に入ると、すぐに高い壁に囲まれたゴルジュとなる。がいくつか出てくるが、登れない物も小さく巻くことが出来る。 Co500 でチョックストンを擁する斜瀑が出てくる。周囲は高い壁に囲まれており、高巻くとなると相当戻っての大高巻きとなるだろう。水量が少なければシャワークライミングで突破できる。更に2段目3段目がつづく。ツルツルの3段目を何とか越えるとこのの核心は終わる。 Co540 で直瀑が落ちてくるが、左岸バンドを登れる。 C660 で右岸から落ちてくる20mのを越えると詰めの様相となる。徐々に濃くなる笹藪を漕いで稜線に出る(⌒∀⌒)

関連イベント

山行一覧 01~01(01件中)
山行名 開始日時 終了日時 山域
[沢・岩] 士萬山南東面直登沢・トヨニ岳南峰南面沢遡行 2014年07月29日(火) 31日(木) 南日高
Usertime : 0.11 / Systemtime : 0.06