ライオン岩~武華山

ふ~ちゃん
目的
武華山登頂
日程
2016年05月21日(土)
山域
大雪

知床方面から大雪方面へ移動する。この二つの山域は近いようでいて遠い。

2016年05月21日(土)

2016-05-21 武華山
RIMG9246.JPG
(1655)

石北峠の少し手前でイトムカ川沿いの林道に入る。雪解けは進んでおり順調に奥まで入ったが、残り 1.5km ほど手前で雪が出てきた。大きな車なら行けるだろうが、私の車では無理なのでここから歩く。登山口までは20分ほど。登山口には登山道には立ち入らない旨の張り紙があった。登りはライオン岩コースを進む。川を渡渉して少し行くと、道は雪渓の中に消えた。道を探しながら尾根沿いの道に取付くと、確かに倒木がものすごくて、まともに歩ける状態ではないし、危険な状態と言える。急な尾根を登り切ると後はだいたい雪渓上を行ける。思い切って東側の斜面をトラバースして行った方が楽だったかも知れないが、登山道沿いをできるだけ忠実に進む。ライオン岩は東側基部に道が着いていて、北側に上に上がる分岐がある。一応往復して頂上にタッチする。武華山頂上に着き、下りは南東の雪渓を下る。この山ではギョウジャニンニクは一切見つからなかった。

下山後、層雲峡温泉に入ると、肩にマダニが食い込んでいた。既に石灰化していて、除去不能だった。凹む。さらに、天塩岳ヒュッテに向かったが、ダムで通行止めとなっていた。なにやら、災害で林道が崩れていたらしい。良いことのない日だ。

Usertime : 0.16 / Systemtime : 0.13