広島峠でヒヤリ 2003年10月19日(日)

ふ~ちゃん

大雪の記録の執筆が進まん。うーむ。

こゆきを送った帰りのこと。国道276号線広島峠を喜茂別から大滝方面へ向かっている時のこと。時間は夜10時。天候は雨。視認できる物はほぼ車のライトだけという状況。私が峠の頂上にさしかかった時、対向車線に大型のトラックを確認。後ろに数台の乗用車が続いているなとは思ったのですが、次の瞬間、正面にヘッドライトが見えて、1台の乗用車が私の車と大型車の間をほとんど隙間をあけず、すり抜けていった。あまりの出来事に、何が起こったのかよく分からなかったが、おそらく考えるより先に体が反応して、ハンドルを左に切って路肩に逃げたのだろう。そして、次の瞬間にはルームミラーの真ん中にその車のバックライトが・・・つまり、その車は私と大型車の間をすり抜けてもまだ、大型車を抜かしきっていなかった。いやぁ、マジ死ぬかと思ったっす。

Usertime : 0.12 / Systemtime : 0.05