妙敷山南西面直登沢

ルート名
妙敷山南西面直登沢
距離(km)
2.26
標高差(+m)
1034
行動時間(h)
4.0
グレード
滑滝藪(5.00)
等級
2級
山谷
!*
印象
( ̄へ ̄)
妙敷山南西面直登沢[image/jpeg:322kB]
妙敷山南西面直登沢遡行図

入渓までは戸蔦別川(戸蔦別林道)を参照。

戸蔦別川八号砂防堰堤の先で入渓する。戸蔦別川六ノ沢のやや下流で合流するだが、出合は藪に覆われて非常にわかりにくい。 Co900 屈曲点までは荒れ気味の沢で何もない。 Co900 は 60m 二段の大きなとなって右岸から落ちてきており、直登は難しい。正面のルンゼを進み、奥のの脇から側壁を登り、トラバースして滝の上に出る。 Co1000-1100 まで滝が続くが、いずれも容易である。ここから沢は状になるが、しばらくはガレに埋められている。 Co1200 から Co1400 まで滝が連続するが、中には巨大な倒木やガレが転がり美しくはない。。岩盤状の沢は草藪の中に消えていくが、シカ道をたどっていくとたいした藪漕ぎもなく西のコルに出る。コルからピークまではハイマツの藪が待っている( ̄へ ̄)

関連イベント

山行一覧 01~01(01件中)
山行名 開始日時 終了日時 山域
[沢・岩] 妙敷山南西面直登沢遡行 2007年07月11日(水) 北日高
Usertime : 0.11 / Systemtime : 0.01