用語集/沢の技術

入渓
岸からに入り、遡行を開始すること。
遡行
沢を歩いてさかのぼること。登り。
直登
の本体を直接登ること。
ショルダー
仲間の肩など、体の一部を足場にして登る技術。
高巻-く
岩やを直接登らず迂回すること。トラバース
渡渉
川を歩いて対岸に渡ること。
シャワークライム
頭上から水流を浴びながら直登すること。
へつり
の側面にへばりついて、横に移動する姿勢、技術。
へつ-る(らない)
の側面にへばりついて、横に移動すること。へつりの動詞形。
ラッペル
ザイルを利用して垂直の壁を下降する方法。懸垂下降
アプザイレン
ラッペルのこと。
懸垂下降
ラッペルのこと。
スタンス
足がかり。登攀において、足を置いて体を支えることのできるところ。
ホールド
登攀において、手でつかんだりして体を支えることのできる岩の窪みや出っ張り。
クライムダウン
壁に正対し、登るのと同様の手順で下ること。
トラックバックURL言及リンクの無い TB 、お返し TB は堅くお断りします http://www.whochan.com/trackback.cgi/wlog/%e7%94%a8%e8%aa%9e%e9%9b%86/%e6%b2%a2%e3%81%ae%e6%8a%80%e8%a1%93
Usertime : 0.11 / Systemtime : 0.01