日記の検索 [タグ:豊似川右股] 01~05(05件中)

尾根乗っ越しでクマノ沢へ行ってみた

ふ~ちゃん
jWVOzwpCFQXfRSPyU-DxHn1-eeX0F5mi_X4voWLzKZW41-cWiKNtghMhCQLjI2ypxgZXKYPuapwdcua7J4G1a6Q1RZsgwiNQFxylcJA=w1920-h1080-rw-no
[981]

トヨニ岳北峰北面直登沢は2年前に後輩達と再訪したが、その年は雪渓が多くて、後輩達の経験値では進むのが難しい判断して右股からピリカヌプリへと転進している。このは、入山地と下山地を同じにするには、ピリカヌプリまで循環するか、同じ沢を往復するしかない。あるいは、豊似川方面へ下ると、車の回収が面倒である。どうにかうまい事別の川を溯下降しつつ比較的簡易に循環する方法はないかと考え、豊似川から尾根乗っ越してでクマノ沢に降りるルートを取ってみた。

~続きがあります~

ペンギンカールでおやぶんのスコップは見つからず

ふ~ちゃん
P7228113.JPG
大滝

今回は、昨年の正月にオヤブンが落としたスノースコップを探しに、ペンギンカールへ行く事にした。案外あっさり見つかるんじゃないかという楽観的期待を持っていたが、んなわけねーだろな結果となった。

~続きがあります~

トヨニ岳8の字周遊

ふ~ちゃん
Co800-850[image/jpeg:293kB]
トヨニ岳北峰東面直登沢
Co850-900 三段[image/jpeg:295kB]
トヨニ岳北峰南西面直登沢

日高山脈核心部は未だ増水で遡行は困難であるため、全て経験済みのばかりだが、トヨニ岳周辺を周遊することにした。いずれも非デジタル時代に遡行した沢のため、新鮮な気持ちで遡行出来た。そして、以前の自分との実力差を思い知らされる山行にもなった。

~続きがあります~

豊似川右股~トヨニ岳南峰

ふ~ちゃん
Co880-920 大滝[image/jpeg:102kB]
雪渓の先に大きな滝がある
Co900[image/jpeg:88kB]
さすがに直登は無理そう
Co920 大滝三段目[image/jpeg:97kB]
三段目は適当に直登

当初のもくろみは、東面直登沢を登り、トヨニカールから北東面を下る予定だったが、下流域の処理で思った以上に時間がかかり、北東面沢を遡行し、南峰から南東面沢を下ることとなった。北東面沢も下降に適したような簡単な沢ではなかった。

~続きがあります~

豊似川~トヨニ岳

ふ~ちゃん
Co800?[image/jpeg:155kB]
Co800?

この山行の記録は残っていない。南東面直登沢の F3 をクライムダウンして滑落しかけたこと、豊似川左股の本流に出て力つき、橋の下で天張ったことを覚えている。

~続きがあります~

日誌検索フォーム
日付
Usertime : 0.09 / Systemtime : 0.02