日記の検索 [タグ:山行記録] 01~10(520件中)

今季三度目の正直の富良野岳北尾根

ふ~ちゃん
dw2XYC4cbJ56rTkjyVydaGqu_1XtsyuebRszhJPl63NiGgcyXhoFlwbJDx5BYQ7piwRl8nJp-PIQ1WlTN6v3UPx5RiB4_VoQKX0=w1920-h1080-no
十勝連峰[2027]

前回カミフエリアに来て、2度ほど試みたがいずれも悪天で途中撤退している。今回は3度目の正直で登頂を目指す。

~続きがあります~

予定変更で佐幌岳へ

ふ~ちゃん
sYoeui6GbPdUm0tOwXmITxX1PrKPnGj8TPFBWrQYWcWnd-Cf9JeqVAN4-dpcZ8R7uUEOrmcwOuVDRKiUlkTLfIxPmABO89T80A=w1920-h1080-no
佐幌岳を振り返る[1030]

本当はピパイロ辺りを縦走している予定だったが、たった2週間サボっただけで体力急低下し、重たい荷物に両足は悲鳴を上げ、予想より時間がかかるし、今日は何やら荒れそうとかいう天気予報、ズタズタの林道にやる気を無くしたと言い訳を作って撤退し、未だピークを踏んだことのない佐幌岳辺りでお茶を濁すことにした。

~続きがあります~

積丹三山を歩いてきたけどやっぱりホワイトアウト

ふ~ちゃん
IXYbpG-eymihvl4EoV_5nhFivkM-6eK_JWzkm33Um2LrfEmAcJkbWi6ZmUX_FTb6meuFXjeGfznHB7SzTbTLD4Nyj4nRpln-0A=w1920-h1080-no
岩塔は左の基部を巻いていく[1199]

恒例のOB会に合わせておやぶんが来道するので、どこかに行くことにした。本当は日高の縦走を考えていたが、やや日程が足りないので、積丹の縦走をすることにした。おやぶんは積丹では余別岳以外のピークを踏んだことがない。心配なのは、この時期の積丹は当然冬型の風に叩かれるので、まともに行動できるかどうかだ。

~続きがあります~

安政火口周辺の稜線をワンデイハイク

ふ~ちゃん
19GrrOnNLoJNGmaqA9rXO-3gM7tQrl8BR1DhjO2W_1OCjvNDdLcsHyE9A5eZmJlX0HOPsmepuc6z0NAF8nOYu38A0Wi0EewMqQ=w1920-h1080-rw-no
[1712]

十勝岳温泉を起点に、安政火口を取り巻く稜線を一周してきた。北海道の山と谷のD尾根の記述は色々と意味不明な部分があるわけで、新とか旧とかDZとかそんなのないとか色々意見があるけれど、どこかが間違えているのは間違いないようで、まあそんな感じ。

~続きがあります~

核心は望岳台までの道路ですがナニか

ふ~ちゃん
QZH9dDv5Elg9__diQrz2HEIcRaKgjeiIY9bZwCy8dcEn6P6xvcZtAVsHZpcOExcCBf7ZAfkIw_K4RAea-GKPFeze9qRIvaHDw4U=w1920-h1080-no
[1730]

積雪期のグラウンドコースの確認に望岳台から十勝岳へと登ってきた。

~続きがあります~

寿都幌別岳混合山行

ふ~ちゃん
zGMco332eMEl9fXIs1t14pEh7B3dSa7zL9tH2SiJtCnsfXpn8OMz3O6eRfENBWCf9nDm8LfGHhhMcUZH8jKWCvWHXUmbp2Uk0ug=w1920-h1080-no
潜って左の[312]

かんちゃんが、くったらっさんと三之助第一川に行くというので、急遽着いていくことにした。天候が良くて気持ちいい山行だった。

~続きがあります~

ニセコアンベツ川の核心はソコじゃない

ふ~ちゃん
Pha3MZXMs8XFppmmswbJcPc9yBcgb2ODyvYd2HBdQ0oS2H6wCE1Go9lBHuSNWC6k-bC-5kWwzPw=w1920-h1080-no
一番苦労した所深くてツルツル[389]

数年前に流行ったニセコアンベツ川へ行ってきた。核心部は第一のかと思っていたが、実はソコではなくその手前のゴルジュ入口の小滝だった。しかし、の埋まり具合によって何度が大きく変わってしまう、が生き物であることを示す顕著な例だった。

~続きがあります~

権太川はゴンブタ沢だった

ふ~ちゃん
y8h2Cek8q4s21IZJGgfXTrMQXAdjmP_G6KMzQlUgMaI4NJsQWiLxJ7oAeSMxaf_ggjhg4LnS6D4=w1920-h1080-no
[300]

権太ブタ沢とは聞いていたが、思っていた以上のブタだった。それなりにも出てくるが、上級者が登るには物足りず、初心者を連れて行くにも美しさが足りない。どうにも使いどころのない沢だ。

~続きがあります~

3年越しでトヨニ岳東面の滝を登る

ふ~ちゃん
SsJ531axaSburaMoPAmFRdX1xywAmTVMxqV2-L5xVBm0djA0tGtWMNcIqqf3C9ulcptGqQGgUpY=w1920-h1080-rw-no
(891)

9月に入ってからというもの、一連の台風の直撃による水害で、日高山脈を始めとした各地の林道が軒並み通行止めとなり、予定していた山行がことごとく入山困難となり、どうしたものかとくすぶっていた。そんななか、くったらさんとツジがトヨニ岳南峰東面沢に行くという話が飛び込んできた。それならば、私もエントリーしたいと言った所、私がリーダーと言う流れとなった。このは、一昨年、昨年と立て続けに遡行を試みたが、核心部の始まりのに全く太刀打ちできず、2年連続で何もできずに撤退している。

~続きがあります~

暑寒別川から群別岳へ

ふ~ちゃん
youtube:
暑寒別川の函を泳ぐ

少し前に、くったらさんから28日29日の日程で後輩のかんちゃんと一緒に暑寒別川に行くという連絡をもらった。思えば、暑寒別川は浜益岳からのエスケープで下ったことがあるだけで、本流を遡行したことは無かった。もし気分と天候が合えば着いていこうかなと考えていたが、諸々の都合で本隊は北日高方面に転戦することにしたらしい。しかし、日程が近づくにつれてどうも天候が安定していそうなのは日本海側に絞られてきた。くったらさんには北日高の方も誘われたが、申し訳ないと思いつつ抜け駆けして(w)増毛へと向かった。

~続きがあります~

日誌検索フォーム
日付
Usertime : 0.18 / Systemtime : 0.06