日記の検索 [タグ:十勝連峰] 01~10(26件中)

今季三度目の正直の富良野岳北尾根

ふ~ちゃん
dw2XYC4cbJ56rTkjyVydaGqu_1XtsyuebRszhJPl63NiGgcyXhoFlwbJDx5BYQ7piwRl8nJp-PIQ1WlTN6v3UPx5RiB4_VoQKX0=w1920-h1080-no
十勝連峰[2027]

前回カミフエリアに来て、2度ほど試みたがいずれも悪天で途中撤退している。今回は3度目の正直で登頂を目指す。

~続きがあります~

安政火口周辺の稜線をワンデイハイク

ふ~ちゃん
19GrrOnNLoJNGmaqA9rXO-3gM7tQrl8BR1DhjO2W_1OCjvNDdLcsHyE9A5eZmJlX0HOPsmepuc6z0NAF8nOYu38A0Wi0EewMqQ=w1920-h1080-rw-no
[1712]

十勝岳温泉を起点に、安政火口を取り巻く稜線を一周してきた。北海道の山と谷のD尾根の記述は色々と意味不明な部分があるわけで、新とか旧とかDZとかそんなのないとか色々意見があるけれど、どこかが間違えているのは間違いないようで、まあそんな感じ。

~続きがあります~

核心は望岳台までの道路ですがナニか

ふ~ちゃん
QZH9dDv5Elg9__diQrz2HEIcRaKgjeiIY9bZwCy8dcEn6P6xvcZtAVsHZpcOExcCBf7ZAfkIw_K4RAea-GKPFeze9qRIvaHDw4U=w1920-h1080-no
[1730]

積雪期のグラウンドコースの確認に望岳台から十勝岳へと登ってきた。

~続きがあります~

OP尾根経由境山

ふ~ちゃん
P5070091.JPG
前十勝

十勝連峰の内、なかなか登頂する機会に恵まれなかった境山をメインに十勝連峰の縦走へ出かけた。余裕があれば富良野岳からオプタテシケまで踏もうともくろんだが、強い風と視界不良で断念した。

~続きがあります~

凌雲閣で豪華に

ふ~ちゃん
P1110017.JPG
デポも20m位しか見えない

恒例の十勝連峰スキーツアーに行ってきた。いつもは白銀荘に泊まっていたが、今年は予約が取れなかったのでちょっと豪華に凌雲閣に泊まった。天気はいつも通り悪かったが、今年一番の寒気がより堪えた。

~続きがあります~

薄氷の三峰山沢とアバレ川

ふ~ちゃん
P9285291.JPG
雄鹿ノ

のシーズンも終わりにさしかかり、十勝連峰の比較的簡単な沢に行ってきた。日高の沢とはまったく趣の違う渓相もたまには良いだろう。もう何本か簡単な沢に行こうと思っていたが、結局これが今シーズン最後の沢となった。

~続きがあります~

吹雪の原始ヶ原で得た物は

ふ~ちゃん
トウヤウスベ山[image/jpeg:61kB]
トウヤウスベ山

ワンゲルの現役部員二人と、原始ヶ原に一週間こもってきた。下ホロ、境山、前富良野岳と登る予定だったが、入山から下山までずっと天気が悪く、仕方なくトウヤウスベ山でお茶を濁して帰ってきた。行動しているよりも寝ている時間の方が多い山行になってしまった。今年は本当に天気に恵まれない。

~続きがあります~

白銀荘隣は何をする人ぞ

ふ~ちゃん
目的
富良野岳ジャイアント尾根・三段山滑降
日程
2013年01月11日(金) - 13日(日)
山域
十勝連峰

とーのさんを誘って、現役二人を連れて白銀荘でスキーツアーしてきた。あいにく、二日とも天気が悪く、今回もピークを踏むことが出来なかった。

行程

2013-01-11
山部のトイレ C0
2013-01-12
バーデンかみふらの~ジャイアント尾根 Co1550 ~ベベルイ川~ジャイアント尾根 Co1450 ~ツリーラン~ベベルイ川 Co920 ~バーデンかみふらの
2013-01-13
吹上温泉白銀荘三段山 Co1550 ~白銀荘~カバワラ尾根 Co1400 ~白銀荘

メンバー

  • とーの
  • ふ~ちゃん
  • アスカ
  • 樽井

概要

前日は、差間部の国道沿いにある公衆トイレにゲリラビバークした。翌朝、上富良野のセイコーマートでとーのさんと合流して、バーデン前に移動した。

バーデンに到着したのは我々が一番乗りだったが、すぐにほかの車が何台もやってきて、バーデン前はすぐにいっぱいになった。だらだらと準備していると、隣の人たちが先に出発していった。

途中までトレースを利用させてもらい、ジャイアント尾根を登る。尾根に上がったところで我々が追い抜いて少し先を行く。 Co1550 付近でショベルコンプレッションテストをする。天気も悪く、雪の状態もあまり良くないようなので、ここからベベルイ川に下ることにする。

左に少しトラバースしながら、をめがけて下る。谷底手前で尾根に登り返す。そこからはツリーランで尾根を末端まで降りる。

白銀荘へ行くと、ベッドルームと同じ料金で、研修室に入れてくれるというので、ありがたく受け入れさせてもらう。実はそれにはそれなりの理由があって、隣は某大団体の宴会だった。しかし、そこは大人の皆さんなので、消灯後は(しばらくして)静かになったので問題なし。誤算は、ここの温泉は消灯後は入浴できなかったと言うこと。

翌日は、朝から吹雪。ほかの宿泊客の多くはジャイアント尾根に行ったらしい。三段山に行くのは我々だけのようだ。

二段目にさしかかったところから吹雪で視界はほぼなし。粘って出来るだけ上に行くが、三段目を超えた付近であきらめる。ツエルトをかぶっても、飛ばされそうだ。

何とか白銀荘に到着。まだ早いので現役をつれてカバワラ尾根に行くことにする。とーのさんはここで離脱する。カバワラ尾根もやはり天気が悪く、途中まで行って帰ってきた。

再び白銀荘で汗を流し、富良野でラーメンを食って帰蘭した。

白銀荘でプレOB会

ふ~ちゃん
youtube:
富良野岳を滑走するとーのさんその二

近年恒例となりつつある、白銀荘へとーのさんとかんちゃんの三人で行ってきた。雪は12月末とは思えないほど少なかったが、雪質は抜群で、十分にスキーを堪能した。

~続きがあります~

富良野岳三峰山沢ルート

ふ~ちゃん
youtube:
二段目を滑る少佐

今日は少佐の所属する旭川山岳会の方達に便乗させてもらい、三峰山から富良野岳をめざすことになった。三峰山沢ルートは雪が少ないためにやや藪がうるさかったが、私好みのよいルートだった。

~続きがあります~

日誌検索フォーム
日付
Usertime : 0.15 / Systemtime : 0.04