日記の検索 [タグ:カスベ岳] 01~02(02件中)

カスベ岳へのピークハントルート

ふ~ちゃん
iqCIZpHA8ou8xLGBMQoLUB9yq5LA9kmybFZVJkkImZHLj3Nv3dV_LDP0cK-9vC2zKtejM7A9Xi2sGs34MNW4Jd_F93Yw3I5G5zg_tw=w1920-h1080-no
この唯一の滑滝

カスベ岳頂上へと至るは、真駒内川支流の熊戻の沢やイワナの沢、あるいは北面の本流が報告されているが、いずれも源頭で濃密な藪漕ぎに苦しめられるらしい。それでいて、まあそれなりの何かしらが出てくるようではあるがさほどの何かではないようである。それならばいっそ、ピークハントに的を絞ってより容易なルートを探りに南面のカスベ沢を狙った。アプローチも容易で登りやすいこの沢があまり報告されていないのは少し不思議な話である。

このルートは「新版 北海道の山と谷 1」に収録されています。

~続きがあります~

なんでメップ岳に直接登らないのか?

ふ~ちゃん
FNrweX7hb0kH5vv_bL9y5xwWwnSsdnkH6UrWus3buh5GRY_fYLSLLVGCoD_9_PJE8Kzr8Jrbfx_aooyNbGU122TrcwRVNUtPFA=w1920-h1080-rw-no

冬のメップ岳、カスベ岳と言えば何故かカスベ左岸尾根から吊尾根経由で登られるのが常。だけどこのルート、一日で巡るにはちょっぴりハードだし、メップ岳だけ登りたいって言う時にはやや冗長とも思える。南西に伸びる立派な尾根を使えば色々手軽なんじゃないかなと言うわけで行ってみる事にした。

~続きがあります~

  • 日記:3456
  • 2017年03月16日(木) 05:25 更新
  • 341 閲覧
  • 公開レベル 1
日誌検索フォーム
日付
Usertime : 0.08 / Systemtime : 0