核心は望岳台までの道路ですがナニか

ふ~ちゃん
目的
十勝岳往復
日程
2016年11月14日(月)
山域
十勝連峰

積雪期のグラウンドコースの確認に望岳台から十勝岳へと登ってきた。

2016年11月13日(日)

途中の青い池には相変わらず観光客が居たが、凍り付いていて青い池もクソもない。望岳台までは偵察のつもりで行って、麓で車中泊にしようと思ったが、望岳台までの道が余りにもぐちゃぐちゃで、 FF の軽自動車ではさすがにもうちょっとでスタックする所。もう一度往復すると登り返せるかどうか分からないのでそのままそこで泊まることにする。ご立派な防災ステーションには、ご丁寧に「宿泊禁止」の文字が。いつものように車中泊。

2016年11月14日(月)

2016-11-14 十勝岳
QZH9dDv5Elg9__diQrz2HEIcRaKgjeiIY9bZwCy8dcEn6P6xvcZtAVsHZpcOExcCBf7ZAfkIw_K4RAea-GKPFeze9qRIvaHDw4U=w1920-h1080-no
[1730]

そんな道の状況でも、夜中に登ってくる奇特な人がちらほら。まあ皆さん 4WD なのでなんて事はないのでしょう。翌朝は良く晴れ、良い眺め。雪は少なめで、岩もちらほら出ているので小屋からはスキーを置いてアイゼンでカツカツ歩く。グラウンドから上部は割と良い雪で、担いでこれば滑れそう。下りではスキーのお兄さんとすれ違う。

グラウンドからは尾根を通らず真っ直ぐ谷へ降りる。雪が少ない時期ならなんて事はないが、吹きだまったら雪崩れるかも?

望岳台に着くと、これから登って写真を撮るというおじさんが。夕方の写真を撮って往復するんだと。へえ。

トラックバックURL言及リンクの無い TB 、お返し TB は堅くお断りします http://www.whochan.com/trackback.cgi/diary/3439
Usertime : 0.09 / Systemtime : 0.06